【蓄膿症.com】〜薬と漢方〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
tikunousyou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。








sponsored link



ここでは蓄膿症に対する薬と漢方薬について、ご紹介していきます。

蓄膿症の治療に使うお薬は、痰や膿を薄めて痰や鼻水を出しやすくするムコダインやムコソルバンというものがあります。痰のキレ、鼻水の調子を良くする効能があります。
そして鼻水を抑えるお薬が抗ヒスタミン剤です。ヒスタミンがヒスタミン受容体と結合するのを阻止するお薬なので、ヒスタミンが分泌されてもアレルギー反応が起きず鼻水が抑えられます。他にもマクラロイド系の抗生剤を使用して細菌による感染症を治療するお薬もあります。

漢方の役割としては治療目的と言うよりも、体質改善も含めた目的で使用するのが良いかもしれません。市販のお薬よりも即効性としては薄く感じるでしょうが、健康的に症状を緩和でき、免疫力や新陳代謝を強めるのが漢方の良い所でしょう。
蓄膿症に効果のある代表的な漢方薬が「葛根湯加川きゅう辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)」です。風邪の良く効く葛根湯に、発汗・発散作用のある桂皮、鼻の通りを良くする辛夷、血行を良くする川きゅう、が配合されている生薬です。


⇒ 治療について

⇒ 効果的なつぼ


sponsored link


copyright©2012  【蓄膿症.com】〜蓄膿症の症状と頭痛について〜  All Rights Reserved