【蓄膿症.com】〜頭痛〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
tikunousyou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。








sponsored link



ここでは蓄膿症の症状、頭痛について詳しく説明していきます。

蓄膿症の症状は複数ありますが、その中でも代表的な症状が「頭痛」です。そもそも頭痛とは頭部に感じる表面上の痛みのことを頭痛と呼びます。頭痛自体にも様々な原因があり、頭が痛いのにも関わらず必ずしも頭部に原因があるとは限らないのが特徴的です。
蓄膿症が原因で起こる頭痛も、副鼻腔に溜まった膿や、それに伴って出来た鼻ポリープなどによって繋がっている神経を圧迫し、頭部に痛みが発生する仕組みと考えられています。さらに副鼻腔内の膿が溜まる場所によっては、頭の痛む場所も変化します。

一般的に頭を上下に傾けると痛みが増すことが多いです。場合によっては目の奥に痛みを感じることや、目の下から鼻の横にかけて痛みを感じ、それを頭痛と思う人も居るでしょう。

しかし、慢性蓄膿症になると人によっては頭痛を感じなくなるケースもあり、一概に頭痛がないから蓄膿症ではないと決め付けられるものでもありません。あくまで頭痛は蓄膿症と判断する一つの材料として考えるべきでしょう。


⇒ 鼻づまり

⇒ その他の症状


sponsored link


copyright©2012  【蓄膿症.com】〜蓄膿症の症状と頭痛について〜  All Rights Reserved